子ども達と!


バレエ教室…と言えばやはりお子様ですね(・ω・)ノ

私も今別のスタジオにて子供レッスン担当させていただいております!

みんな可愛いのですがいかんせんやんちゃで…

でも結構真面目にやってくれてるので嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

意外と子供達って子供扱いすると言うこと聞かず…

大人のように扱うと真面目に取り組んでくれます。

大人は逆だったりしますけどね 笑

なんででしょう? 笑

私が子供のレッスンで気をつけてる事が幾つかあります!

良いか悪いかはまだまだわかりませんが…

1.挨拶を必ずする

やはり礼儀で始まり礼儀で終わるのがバレエです。

スタートが雑だとプレパレーションなんかも雑になって結果踊れるようになりませんから…

2.怒らない

多少叱る事はあります。

しかし多くの子が根気強く向き合う事で分かってくれます。

これは幼児でもですかね〜

子供は子供なりに考えているのでそれを分かってあげるのが大切だと考えます。

3.何か1つでも前進したら褒める

完璧を求めるとなると甘いかもしれません。

しかしやはりバレエをやる上で大切なのは自分から求める事です。

褒められる事でモチベーションが上がり生徒がより打ち込むようになるとやはり成長の度合いが違います。

しかし何も前進してなければ即座に「ダメ〜」と言ってどうしたら良いのか聞いてから説明しております。

4.否定しない

何故なら人は否定されると傷つくからです。

私もです。

「だから貴方はだめなのさ」的なのが1番私には堪えます(; ̄ェ ̄)

そうかもしれない…でももっとこうしたらどう?と提案をして生徒が納得しないとやはり自分からはやらないのですねー

バレエのポジションのように決まりきった事に関してははっきり否定しますけどね。

私としてはいかに生徒が自主性を持ってチャレンジしてくれるかがテーマになります。

自分でもっとこうしたい!あぁしたいと想像するのが何をする上でも大切だと思っています。

#レッスン #新座 #教室 #バレエ #幼児 #小学生 #子供 #習い事

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

イケ先生「前の列がいい人ー?」 (。◕ˇдˇ​◕。)/「はい!」

埼玉県新座市、志木市、朝霞市、清瀬市の幼児と小学生の習い事。 イケバレエのレッスンです。 ずっとPCが壊れていてやっと修理から返ってきました。 予想通りマザーボードと電源ユニットが原因で初期不良品として無償で交換してもらいました。 今日は月曜です。 ジュニアAクラス(小学校低学年)、ジュニアB(小学校中学年以上)、シニアクラスになります。 ではジュニアAクラスからですね。 このクラスはみんな物静か