子ども達と!


バレエ教室…と言えばやはりお子様ですね(・ω・)ノ

私も今別のスタジオにて子供レッスン担当させていただいております!

みんな可愛いのですがいかんせんやんちゃで…

でも結構真面目にやってくれてるので嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ

意外と子供達って子供扱いすると言うこと聞かず…

大人のように扱うと真面目に取り組んでくれます。

大人は逆だったりしますけどね 笑

なんででしょう? 笑

私が子供のレッスンで気をつけてる事が幾つかあります!

良いか悪いかはまだまだわかりませんが…

1.挨拶を必ずする

やはり礼儀で始まり礼儀で終わるのがバレエです。

スタートが雑だとプレパレーションなんかも雑になって結果踊れるようになりませんから…

2.怒らない

多少叱る事はあります。

しかし多くの子が根気強く向き合う事で分かってくれます。

これは幼児でもですかね〜

子供は子供なりに考えているのでそれを分かってあげるのが大切だと考えます。

3.何か1つでも前進したら褒める

完璧を求めるとなると甘いかもしれません。

しかしやはりバレエをやる上で大切なのは自分から求める事です。

褒められる事でモチベーションが上がり生徒がより打ち込むようになるとやはり成長の度合いが違います。

しかし何も前進してなければ即座に「ダメ〜」と言ってどうしたら良いのか聞いてから説明しております。

4.否定しない

何故なら人は否定されると傷つくからです。

私もです。

「だから貴方はだめなのさ」的なのが1番私には堪えます(; ̄ェ ̄)

そうかもしれない…でももっとこうしたらどう?と提案をして生徒が納得しないとやはり自分からはやらないのですねー

バレエのポジションのように決まりきった事に関してははっきり否定しますけどね。

私としてはいかに生徒が自主性を持ってチャレンジしてくれるかがテーマになります。

自分でもっとこうしたい!あぁしたいと想像するのが何をする上でも大切だと思っています。

#レッスン #新座 #教室 #バレエ #幼児 #小学生 #子供 #習い事

31回の閲覧
ABOUT  IKE Ballet

イケバレエはクラシックバレエを通して心身の健やかな成長を目指すバレエ教室です。

私達は挨拶を大変重要だと考えています。

挨拶をまず交わす事で気心も知れますし、仲良しの友達もできやすいです。

すべての始まりと終わりにもけじめもつき集中して物事に取り組めるようになります。

楽しく和やかな空間を創るには仲良しである事、また来たくなる場所には仲間がつきものです。

これまでにプロダンサーとして多くの公演、発表会に出演してきた講師をお招きしました。

出来なかった事が一つずつクリアされていってだんだんと自信をつけていく子。

大きく動けるようになってとにかく跳ね回ってる子、綺麗な衣装を着てうっとりしている子、みんなそれぞれの楽しみ方を見い出しています。

まずは自主性を育むこと、自ら求めることでより高い運動能力、感受性、忍耐力が身につくと考えているからです。

そして自主性というものはバレエに限らずあらゆる面で学習の効率化を生み出します。

より充実した時間を過ごすにはどうしたらいいのか?

それは自らの中のあれがしたい!これがしたいという心の声に耳をかたむける事。

実現するプランを考え、実行する意思。将来の夢、目標を叶える力をバレエを通してつちかっていけたらと私達は考えています。

埼玉県新座市大和田1-23-6  コーラルリーフ103