舞台鑑賞


本日は羽生でのリハーサルの前に下北沢にて以前在籍していたバレエ団の仲間の出演する舞台を鑑賞してきました。

今回はバレエの舞台でなく、コンテンポラリーダンスの舞台です。

かつてみたことないような踊りをしている友達たちでした。

キチンと訓練されている肉体を皆持っているのでとてもキレイでした。

やはりダンスって肉体訓練がモノをいうな・・・と改めて感じました。

新たなチャレンジをし、ひたむきに真摯に踊る姿は美しかったです。

ああいう風に舞台に立てるのは羨ましくもあり、また自身も作品を作って踊るのもいいなと思いました。

中にはコンテンポラリーダンスを初めて踊ったという仲間もいましたが、本当に初めて?と聞きたくなるくらい見事でした。

クラシックとはあ身体の動かし方も作品性も随分と違うので相当な努力をしたのだろうなって感心しきりです。

先生という立場にありながら自分自身でも新たなチャレンジと努力をするのは並大抵のことではないです。

踊り以上に色々感じることの多いいい作品でした。

舞台を観て、いい友人に恵まれたなと思います。

にしても羽生は遠かったですね・・・

こちらも頑張ります!

#リハーサル #バレエ

1回の閲覧
ABOUT  IKE Ballet

イケバレエはクラシックバレエを通して心身の健やかな成長を目指すバレエ教室です。

私達は挨拶を大変重要だと考えています。

挨拶をまず交わす事で気心も知れますし、仲良しの友達もできやすいです。

すべての始まりと終わりにもけじめもつき集中して物事に取り組めるようになります。

楽しく和やかな空間を創るには仲良しである事、また来たくなる場所には仲間がつきものです。

これまでにプロダンサーとして多くの公演、発表会に出演してきた講師をお招きしました。

出来なかった事が一つずつクリアされていってだんだんと自信をつけていく子。

大きく動けるようになってとにかく跳ね回ってる子、綺麗な衣装を着てうっとりしている子、みんなそれぞれの楽しみ方を見い出しています。

まずは自主性を育むこと、自ら求めることでより高い運動能力、感受性、忍耐力が身につくと考えているからです。

そして自主性というものはバレエに限らずあらゆる面で学習の効率化を生み出します。

より充実した時間を過ごすにはどうしたらいいのか?

それは自らの中のあれがしたい!これがしたいという心の声に耳をかたむける事。

実現するプランを考え、実行する意思。将来の夢、目標を叶える力をバレエを通してつちかっていけたらと私達は考えています。

埼玉県新座市大和田1-23-6  コーラルリーフ103