肩甲骨を立てる。


本日のクラスレッスンのテーマです。

バレエってアンディオールがとても大切なんですが股関節や脚だけにとらわれてしまうと非常に開き辛いです。

なので今回のテーマはアンディオールをするための全身のバランスです。

人間肩甲骨が寄って背中が縮むと拮抗する胸が開きます。

胸が開くとつられてアバラが開きます。

アバラが開くとお腹が開きます。

お腹が開くと腰の筋肉が縮みます。

その時の状態は骨盤が前傾していて股関節の可動域を狭めます。

つまりは・・・肩甲骨がずれると姿勢も崩れ、アンディオールができなくなると。(´;ω;`)ウッ…

かと言って肩甲骨だけ直してもだめです。

身体のトータルのバランスをみて個人個人の柔軟性や骨格にあった位置を探るのが大切です。

そんなわけで本日のレッスンは肩甲骨まわりを大切にがテーマです。

肩甲骨を離し、踵から頭のてっぺんまでつなげて身体の中に十文字を作るイメージでしょうか。

この肩甲骨周りの位置をヒントにアームスの位置を決めていきます。

大勢によって骨格は細かく動きます。

しかしポジションはポジションなのでなにをしてても外さないように、、、でした。

はまりがはやくなると色々楽になるし、キレイになるので是非忘れないでいて欲しいものです。( ´∀` )

#子供 #バレエ #レッスン #習い事 #教室

55回の閲覧
ABOUT  IKE Ballet

イケバレエはクラシックバレエを通して心身の健やかな成長を目指すバレエ教室です。

私達は挨拶を大変重要だと考えています。

挨拶をまず交わす事で気心も知れますし、仲良しの友達もできやすいです。

すべての始まりと終わりにもけじめもつき集中して物事に取り組めるようになります。

楽しく和やかな空間を創るには仲良しである事、また来たくなる場所には仲間がつきものです。

これまでにプロダンサーとして多くの公演、発表会に出演してきた講師をお招きしました。

出来なかった事が一つずつクリアされていってだんだんと自信をつけていく子。

大きく動けるようになってとにかく跳ね回ってる子、綺麗な衣装を着てうっとりしている子、みんなそれぞれの楽しみ方を見い出しています。

まずは自主性を育むこと、自ら求めることでより高い運動能力、感受性、忍耐力が身につくと考えているからです。

そして自主性というものはバレエに限らずあらゆる面で学習の効率化を生み出します。

より充実した時間を過ごすにはどうしたらいいのか?

それは自らの中のあれがしたい!これがしたいという心の声に耳をかたむける事。

実現するプランを考え、実行する意思。将来の夢、目標を叶える力をバレエを通してつちかっていけたらと私達は考えています。

埼玉県新座市大和田1-23-6  コーラルリーフ103