肩甲骨を立てる。


本日のクラスレッスンのテーマです。

バレエってアンディオールがとても大切なんですが股関節や脚だけにとらわれてしまうと非常に開き辛いです。

なので今回のテーマはアンディオールをするための全身のバランスです。

人間肩甲骨が寄って背中が縮むと拮抗する胸が開きます。

胸が開くとつられてアバラが開きます。

アバラが開くとお腹が開きます。

お腹が開くと腰の筋肉が縮みます。

その時の状態は骨盤が前傾していて股関節の可動域を狭めます。

つまりは・・・肩甲骨がずれると姿勢も崩れ、アンディオールができなくなると。(´;ω;`)ウッ…

かと言って肩甲骨だけ直してもだめです。

身体のトータルのバランスをみて個人個人の柔軟性や骨格にあった位置を探るのが大切です。

そんなわけで本日のレッスンは肩甲骨まわりを大切にがテーマです。

肩甲骨を離し、踵から頭のてっぺんまでつなげて身体の中に十文字を作るイメージでしょうか。

この肩甲骨周りの位置をヒントにアームスの位置を決めていきます。

大勢によって骨格は細かく動きます。

しかしポジションはポジションなのでなにをしてても外さないように、、、でした。

はまりがはやくなると色々楽になるし、キレイになるので是非忘れないでいて欲しいものです。( ´∀` )

#子供 #バレエ #レッスン #習い事 #教室

55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

金曜日クラスがスタートしました。

埼玉県新座市、志木市、朝霞市、清瀬市の幼児と小学生の習い事。 のレッスンです。 本日は金曜日。 今月からスタートの新クラス開講となりました。 今日はジュニアAクラス(小学校低学年)、ジュニアB(小学校中学年以上)のクラスです。 ではジュニアAクラスです。 から開講ということで今日はマンツーマンレッスン。 1年生の子ですね。 すでにトゥシューズを履くことを目標に頑張りたいとのことで週二回にしてくれま