レッスンとQ&A~だいたいがバレエのレッスンで解決しそうです~


新座市、志木市、朝霞市の大人と子どもの習い事。

イケバレエのレッスンです。

本日は幼児クラスは昨日に振り替えだったのでジュニアAクラス(小学生1、2年生)からのスタートです。

みんな元気いっぱいです。

さて、本日はお母様からこんな質問をいただきました。

Q「ヒップアップに効果的な運動ってどんなものがありますか?」

A「個人的な意見としてはバレエのレッスンを受けるのが一番手っ取り早いです。

ヒップアップにはうつぶせで寝ていただき、脚を遠くに引っ張りながら交互に上げるのが効果的です。

後は子供達のバーレッスンで最初にやっているプリエが腿の表と裏、お尻周りの筋肉に効果が高いです。」

Q「脚の裏側が攣りやすいのですが・・・」

A「腿の裏の筋肉のストレッチと筋力トレーニングをお勧めします。

後は夏は脱水を起こしやすいので小まめな水分補給を。

麦茶あたりがミネラル分も同時に補給できておススメです。」

Q「昔ヘルニアをやってしまっているのですがいいケアの方法を教えてください。」

A「そうですねー。

椎間板でしょうか?

腰に負担がかかると辛いですよね。

こちらも腿の裏側を緩めてあげる事で腰の筋肉の助けとなるのでお勧めです。

腿の裏の柔軟性、筋力のアップと腹筋の強化も効果的です。

そしてやはり腰を沿った姿勢をとると腰は痛めやすいです。

キチンと床に対して立ち、姿勢を改善すると痛めづらいです。」

こんな感じです。

基本的にはバレエのレッスンをキチンと続けていくことで解決できる内容だと思います(。◕ˇдˇ​◕。)/

大人バレエの場合は無理に伸ばしたり開いたりするのではなく、力の抜き方や姿勢の作り方がポイントになります。

気が向いたら無料体験レッスンを随時行っていますので遊びに来てくださいね。

さて、ジュニアAレッスンです。

この夏はやはり変化に目を見張るものがありますね!

床に寝て脚を上げるストレッチをやっているのですがついにクリアした子が現れました!

両方の膝とつま先をキチンと伸ばし、尚且つ高く上がっています。

身体もかなりまっすぐに伸ばせています。

おー・・・1年間頑張ってきた成果が!!

ストレッチの時にもアンディオールを意識してるし綺麗です。

とってもいい感じですね。

さてバーレッスン。

今日はやはり踵の向きに注目です。

ドゥバンにタンジュをする時、セゴン、デリエール。

踵の向きは絶えず同じ方向に向いています。

今日はそこを考えながらのバーレッスンです。

みんなノリノリでお手本を示してくれるので先生も楽しいです。

そして今日はちょっと遅刻してしまった子がいました。

入ってきたときにもうすでに泣きそうでしたが・・・

(。◕ˇдˇ​◕。)/「よろしくお願いします!」

キチンと挨拶がで来ました。

おぉー・・・

大事なことです。

一人プレッシャーを感じながらの挨拶だったと思うのですがナイス勇気ですね!

先生もよんどころない事情でリハーサルに遅刻したことがあります。

イケ先生「遅れてすみません!

よろしくお願いします!!」

けっこう大きな声で挨拶しました。

ええ。

大人になっても挨拶って重要なんだぜ!

むしろ大人の方が重要になります。

うーん。

ちょっと前だったら泣いちゃってたのかな?

でも今日は泣かないで最後までできたね!

少し心が強くなった君を見れて満足です(^^♪

さて、ジュニアAの踊りはアンダーソンより「トランペット吹きの休日」です。

定番の曲ですがテンポも良く明るく楽しい曲です。

これ、みんなでキチンとやりきれたら達成感半端ないかなとにらんでいます。

お母様達からも「なんていう曲なんですか?」と興味津々の様子。

なんと現在は運動会の曲にも使われているそうです。

先生の子供の時は「天国と地獄」「剣の舞」でした。

さて、後半はジュニアBクラス。

少しお姉さんになります。

スタートして早々に筋肉痛を訴えています(笑)

昨日のレッスンで筋肉痛らしいです。

それだけ身体を使ったっていうか自分の意思をもって頑張った証拠です。

先生は「大丈夫だよー。」

といいながら(一生懸命レッスンしてくれたんだなー)って思っていました。

また一年経つ頃にはかなり高い身体能力を手に入れているかもしれませんね(^^♪

こちらのクラスはジュニアAクラスより少しバーレッスンの内容が多く、そして濃い作りとなっています。

膝、つま先はかなり意識が向いてきていていい感じです。

次はポールドブラも・・・と思いながらのクラスです。

アームスも今日は2番を大切に。

(。◕ˇдˇ​◕。)/「これ肩が痛くなる・・・」

イケ先生「そうだねー・・・今肩が上がってるから痛くなるんだよー。

先生の腕って横からみたら肘がどの辺にあるかな?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「少し前にある・・・」

イケ先生「そうだね。

じゃあ今度手先はどの辺にあるかな?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「肘より低い。」

イケ先生「そうだね。

じゃあ今度は肘の向きはどうなってるかな?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「上!」

イケ先生「よし!

マネしてごらん?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「まだ肩が痛い・・・」

イケ先生「うーん・・・

アンナバーの時って鳩尾のあたりに手先になってるよね?

アンナバーから肘が下に向かないように高さ変わらないようにゆっくり開いていってごらん。」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「肩痛くない!」

イケ先生「おーできたね!

そこすごく大切だから覚えといてね!

何回も注意すると思うけど(笑)」

さ、ジュニアBクラスの踊りは葦笛の踊りです。

葦笛の踊りは別名ミルリトンというお菓子だそうです。

この前一緒に舞台に出ている子から手作りミルリトンをいただき、すごく美味しかったです。

うーん女子力高い。

女子力が高い・・・・男性ダンサーです!

いつかゲストダンサーとしてお願いできたら面白そうですね(^◇^)

そしてレッスン後にお迎えに来ていたお母様からこんな一言。「なんかすごくバレエになってて驚きました!」

嬉しいですねー!

イケバレエが始まって1年と少し。

こんな短い期間でそういってもらえるのは一重に生徒たちの頑張りです。

先生はちびっ子に合わせた内容を考えているのでそれだけ一生懸命ストレッチをし、バーレッスンを頑張り、踊りを練習し・・・

もっともっと素敵に見えるように先生も負けません|д゚)

#木曜日 #葦笛の踊り #トランペット吹きの休日 #志木市 #子供 #小学生 #教室 #幼児 #習い事 #新座 #バレエ #ストレッチ #朝霞市 #レッスン

0回の閲覧
ABOUT  IKE Ballet

イケバレエはクラシックバレエを通して心身の健やかな成長を目指すバレエ教室です。

私達は挨拶を大変重要だと考えています。

挨拶をまず交わす事で気心も知れますし、仲良しの友達もできやすいです。

始まりと終わりにもけじめもつき、集中して物事に取り組めるようになります。

 

自主性というものはバレエに限らずあらゆる面で学習の効率化を生み出します。

より充実した時間を過ごすにはどうしたらいいのか?

それは自らの中のあれがしたい!これがしたいという心の声に耳をかたむける事。

実現するプランを考え、実行する意思。将来の夢、目標を叶える力をバレエを通してつちかっていけたらと私達は考えています。

埼玉県新座市大和田1-23-6  コーラルリーフ103