みんなはもう夢を与える側にいるんだぜ?~どんな人に夢を見せてもらいたいか考えたらふざけてなんかいられないよ~


新座市、志木市、朝霞市の大人と子どもの習い事。

イケバレエのレッスンです。

本日は木曜日、賑やかなる一日です。

さて、プチバレエクラス(幼児)です。

先週はお出かけでお休みだったせいかてんしょやけに高いですねー(^^♪

このクラスは白雪姫のハイホーを練習しています。

発表会のお申込みもいただいたので・・・

しかしハイホーを踊っているのは一人なのですよ。

イケ先生「ハイホー一人だけど頑張れるかなー?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「先生と一緒なら頑張れる!!」

OH・・・

先生のハイホー出演が決定した瞬間です(笑)

練習を重ね、振りも入ってきているので試しに聞いてみました。

イケ先生「上手だから一人でやってるところ見せてもらってもいいかな?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「やりながら見ればいいと思うよ・・・」

イケ先生「せっかく素敵に踊ってるんだから先生お客さんになりたいなー。」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「一人は難しい・・・」

ええ、一緒にやりました。

先生これくらいの時は更なる甘ったれだったのです。

それに比べたら十分頑張ってくれてるからもう少し大きくなってから一人踊りかな?

自分で思っていることをキチンと伝えられるようになってくれて先生は嬉しいです。

泣いて何も言えなくなってた頃からするとしっかりしてきたなって思います。

次はジュニアAクラス(小学生低学年)です。

このクラスはトランペット吹きの休日を踊ります。

みんな少しずつ出来る事も増えてきたし、身体も柔らかくなってきました。

が、しかし。

今日はテンション上がりすぎてるのか少しおふざけモード。

これはいかんと先生頑張ります。

イケ先生「先生怒るとすごく怖いんだよ?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「嘘だー!

信じられないー!!!」

ぬう・・・

見破られてる!?

しかし、奥の手を。

話すペースを落とし、抑揚をつけ、声のトーンを落とし、いつもと雰囲気違う作戦です。

アレ?って思わせられれば人は注意を傾けざるを得ないですからね。

バレエで芝居の勉強してて良かったーって思います。

多分、先生本気で怒るとかなりの恐怖を与えてしまうと思います。

しかし、先生はちびっ子達を怯えさせるなんて嫌です。

目的は注意したことを理解し、実践してもらう事なのです。

怒らせたらまずい!って思ってもらえたら雲行きが怪しくなった時にシャキっとしなくちゃとなります。

なんとかみんなに話しを静かに聞いてもらう事に成功しました。

そこからは集中してやってくれたと思います。

さて終わり際。

ふざけたりするとどんな事になるのか説明です。

イケ先生「ふざけてバレエやってると本当に危ないんだ。

先生は一生歩けなくなったりとかなって欲しくないんだよ。」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「そんな大けがするの?」

イケ先生「バレエに限らずどんなことでも、スポーツでもふざけてすると大けがするかな。

先生はそういう大けがをした人を見て来てるから、みんなにそうなって欲しくないんだよ。

真面目に一生懸命レッスンしてたらケガはそうそうしないよ?

だって本来はケガしないようにできてるんだもん。

先生はみんなに楽しくバレエを踊って欲しいです。

みんなが楽しくいられるようにみんなを守りたいんだよ。

だからみんなも先生がみんなを守れるようにふざけたりしないで欲しいんだ。

いいかな?

分かった人ー?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「はーい!!」

イケ先生「それにみんなは踊りを見せる以上は夢を与える側になるんだよ。

ふざけちゃってる人に夢をもらいたい?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「嫌だなー。」

イケ先生「だよね?

じゃあ素敵な夢を届けるためには頑張らなくちゃね!」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「はーい!」

良かった、分かってくれた。

この辺の事は安全にかかわる事なのでこれからも何度も何度も注意するだろうと思います。

みんな、よろしく頼むよ?

さて、次はジュニアBクラス(小学生中学年以上)です。

このクラスは葦笛の踊りです。

流石少しお姉さんになったせいか黙々とストレッチをします。

今日からお休み明けの子が合流です。

うん?なんか静かになってるね・・・

いつもだったらジャンプしてーってまとわりついてくるのに今日はすごく大人しい。

さて、葦笛の踊りを練習します。

振り付けは最後のフレーズ以外は出来ているので今覚えているところのブラッシュアップをしていきます。

イケ先生「やるよー!!」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「はーい!」

すごく真剣な表情です。

部活に打ち込む中学生?って言いたくなるほど黙々と練習してますねー。

まずは確認から。

ところどころ細かい所が間違えているので修正。

なんとなくのやり方でなく正しいステップになるように一個ずつ修正していきます。

さて、確認が終わったところで音楽で!

プレパレーション(準備)が不十分でしたー!!

イケ先生「準備がキチンとできないと本番もだらしない踊りになるから、しっかり準備して!」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「本番だけ頑張るは?」

まーた軽口を・・・(笑)

イケ先生「え?今まで何百人とダンサー見て来てるけど練習でキチンと出来ないひとは本番はもれなく残念だったよ?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「そりゃそうだよね・・・」

イケ先生「バーの段階から準備しっかりって言ってるのはこういうところでそれが出てきちゃうからなんだね。

自分でも気が付かないうちから失敗に突き進むって怖くない?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「・・・・・・」

イケ先生「はい!しっかり!」

勝負は戦う前に終わっているのです。

次はパリッとプレパレーションしてくれました。

踊り自体は少しずつ上手になってきているので、気をつけられるところはすべて気をつけて欲しいですね。

さてレッスン終了。

帰り際、いつもジャンプをせがんでいた子がおもむろに手を差し出してきたのでハイタッチ!

ニコって笑っていました。

久しぶりだったから緊張していたみたいですね。

幼児からお姉さんまで、これからもみんなにたくさん褒めたり注意していきますよ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

#トランペット吹きの休日 #葦笛の踊り #木曜日 #志木市 #子供 #小学生 #教室 #レッスン #幼児 #朝霞市 #ストレッチ #バレエ #習い事 #新座 #遊び

24回の閲覧
ABOUT  IKE Ballet

イケバレエはクラシックバレエを通して心身の健やかな成長を目指すバレエ教室です。

私達は挨拶を大変重要だと考えています。

挨拶をまず交わす事で気心も知れますし、仲良しの友達もできやすいです。

すべての始まりと終わりにもけじめもつき集中して物事に取り組めるようになります。

楽しく和やかな空間を創るには仲良しである事、また来たくなる場所には仲間がつきものです。

これまでにプロダンサーとして多くの公演、発表会に出演してきた講師をお招きしました。

出来なかった事が一つずつクリアされていってだんだんと自信をつけていく子。

大きく動けるようになってとにかく跳ね回ってる子、綺麗な衣装を着てうっとりしている子、みんなそれぞれの楽しみ方を見い出しています。

まずは自主性を育むこと、自ら求めることでより高い運動能力、感受性、忍耐力が身につくと考えているからです。

そして自主性というものはバレエに限らずあらゆる面で学習の効率化を生み出します。

より充実した時間を過ごすにはどうしたらいいのか?

それは自らの中のあれがしたい!これがしたいという心の声に耳をかたむける事。

実現するプランを考え、実行する意思。将来の夢、目標を叶える力をバレエを通してつちかっていけたらと私達は考えています。

埼玉県新座市大和田1-23-6  コーラルリーフ103