恒例のお手本をお願いします。~先生の予想を超えて出来る子でしたー(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾~


新座市、志木市、朝霞市の大人と子どもの習い事。

イケバレエのレッスンです。

本日は木曜日、プチバレエクラス(幼児)、ジュニアAクラス(小学生低学年)、ジュニアBクラス(小学生中学年以上)のレッスンです。

さてプチバレエクラス(幼児)からです。

今日は登場から元気いっぱいでした!

座ってる先生の上に姉妹で乗っかって椅子代わりにするのがお決まりになりつつあります(笑)

始まる時はキチンと始まるのでそれまでは自由でOKなのがイケバレエです。

さてーストレッチ。

(。◕ˇдˇ​◕。)/「もっと難しいストレッチがやりたい!」

イケ先生「じゃあ・・・スプリッツで両手アンオーにして反ってみようか!」

前に倒すのはもうペターンといくので本人の中に物足りなさが出てきたみたいですねー。

しかし、驚くべきことにイケバレエの子たちはストレッチ好きが多いのです。

目に見えて努力が形になるからでしょうかね(; ・`д・´)

バーレッスンもしっかりしてきたので小学生に上がったら一度プレコンに参加するのもいいかもしれませんね。

さて、今日のプチバレエクラスはカウントをしっかりとる事にチャレンジです。

何回かは先生も一緒に数えますが、自分でリズムを刻んで欲しいのですよ。

ここが正解!っと自信を持って動くには大切な事です。

キチンと声に出して数えて・・・・

ここだ!!ってところで行こうとして行かない(笑)

イケ先生「ねえねえ・・・正解の場所分かってたでしょ?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「ここかな?って思ったけど自信なかったの・・・」

イケ先生「そこで大丈夫だから次は行ってみてね?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「もうハイホーやりたい・・・」

イケ先生「正解の場所で行けたらハイホーやるよー。

出来そうなことは出来るようになって欲しいからね。

先生本当に出来なそうな事はやってって言わないんだよ?

そして、出来そうな事は出来るまで頑張ってもらいます。

意外と厳しんだよ?先生は。」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「出来るのか・・・

頑張る!!」

無事成功!

最近この子の涙を見なくなって久しいです。

強くなったなーって思います。

この調子で一歩ずつです。

さて、次はジュニアAクラス(小学生低学年)です。

このクラスはカタログを眺め、うっとりしてからみんなで鬼ごっことかしてからスタートです。

今日は先生、たくさんおんぶしてました(笑)

あんまり首を絞めると・・・・先生も意識飛ぶから気をつけてね・・・・

ストレッチをして、バーレッスンです。

今日は他の曜日から振替で来てくれている子もいます。

せっかくなのでグランバットマンでお手本をお願いしました。

幼稚園時代から頑張ってくれているのでお手の物です(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

ポイントは軸足が曲がらず、つま先も伸び、背中でアラベスクラインが作れると、この年代で覚えて欲しい事がキチンと出来ているんですね(^^♪

先生、内心「おー!!」って思いましたもん。

将来の夢に近づいてるね!

やりたいようにやっても中々出来るようになりません。

キチンとお話しを聞いて、理解して、実践!がやはり積み重ねになります。

ではトランペット吹きの休日の練習。

ステップも少しずつ正確になってきております。

今日は移動の練習。

移動がスムーズになれば、踊りの入りもスムーズになりますのでより踊りやすくなるかと思います。

目的地に最短距離で競争のように突っ走ってしまうので、誰々の次だよーと覚えてもらいました。

来週、忘れてないですぐ出来たらいいなー・・・

さて、次はジュニアBクラス(小学生中学年以上)のレッスンです。

このクラスは運動会の筋肉痛祭りです(笑)

一人、レッスンでの筋肉痛も混じってます。

筋肉痛はなって悪いものではないですからね。

筋力が付いている分かりやすい証拠ですから。

先生は若い頃後悔した筋肉痛は・・・

1・1週間脚が震えて歩けなくなる重度の筋肉痛。

2・腹筋の筋肉痛(生きているだけで痛い)

3・内転筋の筋肉痛(股関節からねじ切れそうな痛み)

です!

あんまり疲れると内転筋はいまだに攣ります。

伸ばしようがなくなるので耐えるだけの地獄です。

さて、ストレッチ。

イケ先生「みんな筋肉痛だねぇ。

筋肉痛嫌だったらしっかりストレッチしないとねー。

しっかりストレッチすると筋肉痛になりにくいんだよ?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「嘘だー!!!」

イケ先生「いや、本当だよ!!」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「じゃあ、頑張る・・・」

しかし、今日はなんかうずうずしてるのか落ち着きがなかったぜ!!

さて、バーレッスン。

バーではみんな綺麗に伸びてきました。

しかし踊りになると色々忘れてしまうのが難点です。

イケ先生「みんなバーレッスンってなんでやるんだと思う?」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「つま先伸ばすため。」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「膝伸ばすため!」

イケ先生「それも正解だねー。

後はグラグラしないで立つっていうのも大切にしてね。

みんな例えばアラベスクで脚上げる時に、上げる前からグラグラしてたらキレイに出来ないでしょ?

だからしっかり立つのはすごく大切なんだよ。

てなわけでよろしく!!」

(。◕ˇдˇ​◕。)/「はーい!」

さてさて、葦笛の踊り。

振りは覚えてくれているのですが、まだまだ動きの合間にキチンと形を見せる事ができないのでなんだか平べったい印象です。

この辺りをキチンとして行きますか・・・

そのためには一つひとつのポーズをクリアーにしていかないと・・・

覚えてもらう事は山のようにありますな。

次回のレッスンでは、動く所、止まるところのメリハリをやっていきます(; ・`д・´)

#トランペット吹きの休日 #葦笛の踊り #木曜日 #志木市 #小学生 #レッスン #子供 #幼児 #教室 #習い事 #朝霞市 #ストレッチ #バレエ #新座

19回の閲覧
ABOUT  IKE Ballet

イケバレエはクラシックバレエを通して心身の健やかな成長を目指すバレエ教室です。

私達は挨拶を大変重要だと考えています。

挨拶をまず交わす事で気心も知れますし、仲良しの友達もできやすいです。

始まりと終わりにもけじめもつき、集中して物事に取り組めるようになります。

 

自主性というものはバレエに限らずあらゆる面で学習の効率化を生み出します。

より充実した時間を過ごすにはどうしたらいいのか?

それは自らの中のあれがしたい!これがしたいという心の声に耳をかたむける事。

実現するプランを考え、実行する意思。将来の夢、目標を叶える力をバレエを通してつちかっていけたらと私達は考えています。

埼玉県新座市大和田1-23-6  コーラルリーフ103